絵描きの皆さんは、知らなきゃ損!? “ポーマニ”ってご存知ですか?

皆さん、
“ポーマニ”って聞いたことがありますか?

正式名で言うと
「POSEMANIACS」と呼ばれるこのサービス。

もしかすると、少し前から絵を描いている人の中には、お世話になっていた方も多いのではないでしょうか?

 

「POSEMANIACS」は、世界初の絵描きに向けたポーズ素材の配信サイトです。

文章や画像、音声などのコンテンツを配信するサイト「note」を運用をする、note株式会社のCXO深津貴之氏を中心に2007年ごろにサービスが立ち上げられました。

3D人体モデルを画像化し、Adobe Flash Playerを利用して擬似的に360度のモデルを見ることが出来るというサービスでした。その数、なんと1000体以上!

ドローイングやイラストの練習を行う際に、とても便利なサイトだったのです。

しかし、2020年末にAdobe Flash Playerのサービスが終了するのと時を同じくして、ポーマニの提供も終了してしまいます。

 

POSEMANIACS公式サイト

https://www.posemaniacs.com/

 

そして時は流れ2022年。クラウドファンディングも利用して、サービスが復活しました!クラウドファンディングでは、最終的に目標額の500%近い支援を受けています。

ポーマニのサービス終了から復活までの流れは、深津氏のnoteに詳しく記載されていますのでご覧くださいね。

Posemaniacs(ポーマニ)復活計画のおしらせ & お願い|深津 貴之 (fladdict)
https://note.com/fladdict/n/n6710347eeb59

 

さて、復活を果たしたポーマニの素晴らしい点を、本日は3つご紹介いたしましょう!

 

①誰もが無料で使える!

公式でも謳われているように
「誰もが無料で使えるポーズサイト」となっています!

トレースをパクっているということで、炎上してしまった場面を度々見かけますが、ポーマニを使用すると、そんな心配もありません。プライベートから商用まで、著作権のリスクを恐れずに活用ができます。

 

②多種多様なポーズと360度閲覧可能なモデル

以前のサービスと同じく、筋肉や骨格の作りがとても良くわかるCGモデルは健在です!さらに、WebCGとなっておりますので、自分で好きなだけグルグル回しながらモデルを見ることが出来るようになっています。カメラの焦点距離だって自由自在に変更可能!

ポーズは今後も増えていくようですので、楽しみに待ちましょう。

③Webブラウザでの利用が可能!

例えば、アプリでのみ動作するソフトであれば、デスクトップでイラストソフトと並べて描けなかったりすることがあります。ポーマニはWebブラウザ対応のため、その心配もありません。また、リンクでポーズをシェア出来たりと、活用の幅は無限大です!

しかも、直感的にサクサク動かすことができます。ぜひ体験してみてくださいね。

 

さて、ポーマニに少し興味を持っていただけたでしょうか?

これ以上、私が文章でお伝えするよりも、実際に触っていただいた方が良いでしょう!

ぜひ公式サイトにアクセスして、体験してみてくださいね。

最後になりますが、このような素晴らしいサイトを開発・運営されている皆さまに、心より感謝いたします!

 

■POSEMANIACS
Webサイト:https://www.posemaniacs.com/
Twitter:https://twitter.com/posemaniacs

 

関連記事